子育てハッピー生活

妊娠・出産・子育て・育児のことをメインに、共働きでの仕事との両立・家事・料理や、気になる・役に立つニュース・ネタとか更新してます。

自然分娩でも保険金がおりる-正常分娩の入院にもきく保険がある-

f:id:kosodate-mama:20161201173349j:plain

妊娠・出産は、いつもより病院にかかることが多く、全く異常がなかった人でも14回程度、10回以上は確実に通います。多い人では20回、30回、病院に通うことになり、トラブルがあると、長期入院ということも考えられ、全くトラブルがなかった人でも、出産時には必ず入院します。

今までずっと健康で、何一つ病気してこなかった。入院・手術はしたことない。

という人にとっては、初めて入院することになるのではないでしょうか。

国からの助成もありますが、そういう時に、保険金も受け取れるのであれば、お金はもらえるだけ欲しい。妊娠に関する手術・入院については、生命保険からのお金がおりないと思っている人が多く、事実、殆どの保険は保証していませんが、自然分娩・正常分娩だったとしても、入院に関する給付金が受け取れる保険があるので、紹介したいと思います。

 

妊娠・出産には、結構お金がかかります

妊婦検診にかかる費用は、自治体からの助成はありますが、トラブルにかかった費用は、基本的に自腹。妊婦検診にかかる費用も自治体によって様々な為、全額助成の範囲内で納まる人は、かなり恵まれていると思います。また、妊婦検診にかかるまでの最初の1~2回は自費で、健康保険も使えないので、10,000円くらいかかる人が多いと思います。私は、トラブルを除いた妊婦検診の費用のみでも、持ち出し40,000円くらいは自費でした。トラブル分は、20,000円くらいかかったので、妊婦検診の助成を全て使っても、60,000円くらいは出産するまでにかかりました。

 

自然分娩でも保険金がおりる保険会社について

異常分娩ではなく、自然分娩・正常分娩・普通分娩でも保険金がうけとれる保険は、現在、下記の二つです。

フローラル共済(正常分娩も保障してくれる、なでしこくらぶ)

女性を育む保険なでしこくらぶ|フローラル共済株式会社[毎月わずかな掛金で大きな安心、すべてはお客様のために]

ABCお母さん保険

女性保険のABC│ABCおかあさん保険│保障内容

 

妊娠・出産でお金を受け取れる生命保険について注意すること

手術・入院した場合にお金がもらえるのが、生命保険です。帝王切開の場合は、給付金が支払われることもあるのですが、自然分娩にかかる入院に関しては、殆どの保険は、妊娠・出産による入院・手術は対象外になっています。また、こちらもあまり知られていないのですが、破水による入院に関しても生命保険が利く場合もあります。

生命保険の仕組みは非常に複雑で難しく、何となく勧められるがままに入っている人も多いと思うのですが、いざお金が受け取れるか受け取れないかで、何十万円という金額が変わってきますので、子供を産みたいと考えている方には、見直してみてることをオススメします。

保険アドバイザーズの保険無料相談で『JCB商品券¥3000』プレゼント♪♪♪

保険アドバイザーズ

 

保険加入について、今まで全く考えていなかった人も、妊娠・出産を考えている人は、保険に加入することで得をすることが多いです。私もその一人でした。トラブルがなくても、自然分娩でも保障してくれるので、ぜひ、検討してみることをオススメしたいです。