読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てハッピー生活

妊娠・出産・子育て・育児のことをメインに、共働きでの仕事との両立・家事・料理や、気になる・役に立つニュース・ネタとか更新してます。

子育てするなら都会か田舎か-東京の子育てにかかるストレス-

f:id:kosodate-mama:20150615151620j:plain

子育てするなら都会が良いか田舎が良いか。(田舎といっても全く何もないど田舎ではなく、ある程度ホームセンターやスーパー等は充実している地方都市を想定しています)自分自身が生まれ育った環境によるものもありますが、メリットデメリットがあり、賛否両論あると思います。お金がたくさんあれば東京は便利でとても魅力的な街だと思うのですが、お金があまりない人が東京で子育てするのは結構しんどい部分があり、田舎に帰りたいと考える人の方が多いような気がします。

 

地方出身者にはキツい住居費

地方と東京を比較したときに一番お金の面で違いがあるのは、住居費です。都心でファミリーで暮らそうと思うと、普通のサラリーマン家庭ではかなり厳しいです。一般的には高収入世帯と位置づけられる年収1,000万円以上ある世帯でも、結構頑張らないと厳しい生活になってしまいます。私の周りでは、年収1,000万円くらいのファミリー世帯であれば、都心から電車で一時間くらい離れた郊外で住居を構えている人が多いように思います。年収2,000万円以上ある世帯は、都内で7000万円程度のマンションを購入している世帯が多いです。

 

車での移動が不便

子供が小さい時って車があるととても便利です。授乳したい時、オムツを替えたいとき、ぐずった時。電車と車の違いは一目瞭然です。電車でベビーカーを押して周囲に気を使うことも、授乳スペースやオムツ買えスペースを探す大変さも。車があれば、そういうストレスが全くないです。

 

クラスの殆どが中学受験子供の教育費

中学受験することが当たり前になっています。世田谷区の公立小学校に通っている子供に聞いたところ、中学受験の日はクラスで二人しか登校しない。と言っており、塾代は小6にもなれば、一人10万円弱くらいかかっているようでした。金銭的に中学受験させることが出来ない人は、公立小学校に通わせていても、都内であれば子供に周りと同じ環境にさせてあげることができず、かわいそうな思いをさせてしまうかもしれません。

 

超お金持ちであれば、都会の生活は便利すぎる

サラリーマンであれば、年収1,000万円でも東京の生活では、それ程贅沢は出来ないと思います。都心で一戸建てを購入するには、少なくても年収2,000万円以上ないと厳しいように思います。お金持ちの人は、大体、年収3,000万円を超えたあたりから、生活レベルが上がると声を揃えて言います。大体月に200万円以上使える世帯であれば、東京での生活はかなり便利で快適だろうと思ってしまいます。一般のサラリーマンではほぼ不可能な年収ですね。

 

会社の都合で都会か田舎か住む場所を自分で選択できない人が殆どだと思いますが、もし選択できるのであれば、田舎で子育て出来た方がストレスは断然少なそうです。最近、在宅勤務が出来る会社もありますが、働く場所を自分で選択できる時代になれば、かなり子育てがラクになるのに。とつくづく思います。