読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てハッピー生活

妊娠・出産・子育て・育児のことをメインに、共働きでの仕事との両立・家事・料理や、気になる・役に立つニュース・ネタとか更新してます。

めんどくさがりの私が取り入れていた、妊娠初期の食事(メニュー・レシピ)について

妊娠中の食べ物・飲み物 妊娠初期(2ヶ月~4ヶ月(15w)) 料理・レシピ

f:id:kosodate-mama:20150422152441j:plain

妊娠したら、食生活に気をつけないといけない。妊娠が発覚すると、食事には今まで以上に気を使わないといけない。 外食やお惣菜に頼るのはなるべく辞めて、自分で栄養のあるものを作った方がよい。というのは分かっているけれど、つわりでしんどい時は、結構キツイです。仕事をしながらだとなおさら。忙しく働いている中、仕事から帰ってきて、しっかりとした食事を考えて作るのは、とても大変です。妊娠中のマタニティレシピとかも参考にしてみたけれど、あまり手間ヒマかけた料理をつくるのは、できたら避けたい。そんな時、めんどくさがりの私が取り入れていた、超簡単な、メニュー・レシピ。超簡単な食事の取り方をまとめました。 

 

あかちゃんの大切な部分が作られる妊娠初期

妊娠初期は、赤ちゃんの臓器など、大切な部分が作られる一番大事な時期。この時に気をつけて取り入れたいのが、葉酸をたくさん含んでいる食品。サプリでもとりいれることはできますが、なるべくであれば、食材から取り入れたいです。

 

一番しんどい時期かもしれない妊娠初期の期間

妊娠初期は、つわりが辛かったり、急激な身体の変化に戸惑いと驚きの連続で、産む時の痛さよりも、妊娠初期の方が辛くて大変だったという人も多いほど。また、仕事をしている人にとっては、産休に入るまではまだ時間があり、産休までは休みも中々とることも難しく、妊娠初期・妊娠超初期では流産の可能性も高い為、まだ安定期に入るまでは、周りにもまだ妊娠していることを報告していないことも多いと思います。そうなると、今まで通りの残業もこなさなければならず、ましてや辛いつわりの時期。仕事に行くだけでも一苦労なのに、それに加えて、栄養を考えながらちゃんとご飯を作る。というのはとてもハードワークです。

 

葉酸をなるべく簡単に取り入れる為に

葉酸が含まれている食品をなるべく食べたいと思いましたが、その中でも簡単に、かつたくさん取り入れられる食材をなるべくチョイスするようにしていました。妊娠初期は、葉酸は積極的に取り入れなくてはならず、栄養に注意する必要があります。サプリで補うことも可能ですが、なるべくであれば、食材から取り入れたいものです。

ただ、日々の生活も大変な為、

・なるべく簡単に

・なるべく火を使わなくてもいいように

・なるべく洗い物が少なくなるように

・なるべく包丁を握らなくても良いように

と、無理なく簡単に取り入れていた食べ方をまとめました。

 

どういう食材をチョイスしたか。葉酸が含まれている食品は?

葉酸が含まれている食品のなかでも、簡単に食べられる、

ほうれんそう、アスパラガス、モロヘイヤ、納豆、キウイ

ヘビーローテーションしていました。

 

それぞれの食材と食べ方

キウイ

 キウイは、皮をむくのもめんどくさいので、半分に切って、スプーンで食べていました。更には、包丁を使うのもめんどくさいので、ナイフでお皿の上で切って食べていました。

納豆

 ご飯にかけて、モロヘイヤと混ぜたりして食べていました。 

モロヘイヤ

 毎回茹でるのはめんどくさいので、大量に茹で、凍らして常備していました。

ほうれん草

 こちらも、毎回茹でるのはめんどくさいので、大量に茹で、凍らして常備していました。

アスパラガス

 アスパラとベーコンを切って炒めるだけで、一品として食べていました。

 

ご飯を炊くのもしんどい時は

レシピやメニューを考えるのも一苦労。包丁を握るのも、食器を洗うのもしんどい。ご飯を炊くのもいや。という時は、こちらを活用させて頂いていました。

ウェルネスダイニング

 

何が良いかというと、宅配弁当ですが、冷凍で届くので、その日の内に食べなくても良いこと。 生協のお弁当も考えましたが、毎日、食べないといけないので、少し使い勝手が悪いと思いました。

これに加えて、葉酸が含まれている食材が入っていない場合は、キウイを常備しておいて、プラスでキウイだけは食べるようにしていました。

 栄養をとるために、簡単に取り入れる為に利用していた方法について、参考にしていただければ幸いです。

 

葉酸がたくさん含まれている簡単メニューやレシピについては、こちらをご参考ください。

kosodate-mama.hatenablog.com