子育てハッピー生活

妊娠・出産・子育て・育児のことをメインに、共働きでの仕事との両立・家事・料理や、気になる・役に立つニュース・ネタとか更新してます。

何時間預けるのか 理想的な子供にストレスのない最適な保育時間とは  

保育園に、日によっては12時間フルで子供を預けてきた立場から、何時間預けるのが理想かということについて、書かせてもらえたらと思います。

 

保育園の開園時間というのは7時~19時くらいですので、フルで預けると12時間。

その中で、9時~17時くらいの8時間程度の子もいれば、

8時~18時くらい10時間程度の子もいる。

 

保育園に子供を預けるにあたり、長いと子供にストレスではないか。ということが、気がかりで心配かと思います。

 

日中に一緒に過ごすお友達が何時から何時まで預けられることが多いか。

通う保育園の状況にあるかと思いますが、朝は早くても待っていればお友達がくるので、早朝保育はそれほどストレスにはならないかと思います。

 

7:30 – 17:30 の10時間。

これが、3歳までの子供であれば限界だと私は考えます。

これ以上長くなると、少しかわいそうな思いをしている可能性があります。

体が強ければ問題ありませんが、短期的には病気がちになったり、不安定になっているように見えるときがあり、結果的に病気が長引いたりして仕事を休まざるを得なくなってしまっていました。

 

状況が許すのであれば、

8:30 – 16:30 の8時間

であれば、殆どストレスはないのではないかと思っていますが、

フルタイムで復帰される人には、中々現実的ではない時間だと思います。

 

もし、朝早く出社することで早く帰らせてもらえるようなフレックス制度などが整っていたら、夕方遅くなるよりも、早朝保育を利用されることをお勧めします。

 

保育園といっても、0歳~6歳までの子がいるなか、

年齢が上がれば、お友達とのかかわりも楽しくなってきます。

 

色々と悩まれながらお仕事復帰される方が殆どかと思いますが、2歳から12時間預ける日もあった母親から思う事としては、できれば8時間、長くても10時間くらいを目途に預けられることが、3歳くらいまでの子供にとっては心身に与えるストレスを最小限に抑えられると思います。

 

長く預けた結果、一時的に病気がちになったりというような精神バランスを崩してしまっているようなことが見られましたが、その週末は家事をせずにべったり遊んであげる、その次の週は早くお迎えにいけるなどで、割とすぐにリカバリはできたように思います。毎日12時間預ける状況が続くのでなければ、短期的であればいくらでもリカバリはできると思います。