子育てハッピー生活

妊娠・出産・子育て・育児のことをメインに、共働きでの仕事との両立・家事・料理や、気になる・役に立つニュース・ネタとか更新してます。

職場の人間関係に悩みすぎて見えてきた答え  

 意地悪をしてくる人、仕事をしない同僚・上司など、仕事をしていくうえで一番ネックになるのは、職場の人間関係ではないでしょうか。

 

私もいくつかの職場で、どうしても許せない嫌いな人がいました。共通することは、仕事を一生懸命しない、人の悪口をいう、挨拶をきっちりとしない。という人です。

 

何故、仕事をしっかりとしない人が同じ仕事を続けられるのか。また挨拶をしないが故、あまり会話することもなく、相手が何を考えているのか分からない。

私も、仕事が終わっても休日もイライラして、その人のことばかり考えて途方に暮れてしまった時がありました。

 

今思えば、なんとももったいない時間です。その人は他人であり、たまたま一緒の職場になっただけであり、仲良くする必要もなく、自分に与えられた職務を一生懸命すればよいだけでよかった。見てる人は見ています。

 

ネガティブにイライラすることは、自分にとって害にしかならない。

自分の考え方を変えるだけで、全ての問題は解決する。

そう考えられるようになりました。

 

具体的な解決策は、

・まずは話しかけてみる。自分の思っていることと相手が感じていることは、全く違う可能性があります。仕事をしないことは、その人に能力が足りていない場合や、仕事に対する考え方が違う可能性があります。自分と同じ意見ではない人もたくさんいるということ。

 

・その人が仕事をしないのであれば、まずは上司には相談してみる。同じように感じている人もいる可能性があります。信頼できる周りの同僚や先輩・上司に相談してみることです。話をするだけでラクになる場合があります。

 

・改善を期待しない。不平不満があったとしても、いづれは自分に全て返ってくる。その人がしっかりと仕事をしない場合、また要領よく仕事をして、自分との評価の違いに腹が立つこともあるかもしれません。人生観の考えになりますが、本当に全ては周り回って自分に返ってきます。サラリーマンは特に性格が悪い人の方が出世しているような光景をよく見ます。ゴマすりがうまく、世渡り上手に見え、上への態度と下への態度が全く違う。一時的にはその人は上から評価され、何故アイツだけ。というような事をおもうこともあるかもしれません。ですが、数十年単位で見たときに、その人がどうなっているか。哲学的な考えになりますが、見ている人は見ています。これは本当であり、短期的な成功はよく見えるかもしれませんが、長期的にはその人がどうなるかは目に見えています。

 

 

いくつかの職場で真剣に人間関係に悩んできて出した答えは、人間関係で悩むのはもったいない!変な人や意地悪をするような人はたくさんいる。そういう人はいづれ自分に返ってくるのだから、自分に危害がなければ放っておけばいいだけ。自分に危害があれば、周りに相談する。そこで同調してくれる人が一人もいなかった場合は、その職場は去った方がよいかもしれません。