読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てハッピー生活

妊娠・出産・子育て・育児のことをメインに、共働きでの仕事との両立・家事・料理や、気になる・役に立つニュース・ネタとか更新してます。

つわりが楽になる方法-妊娠悪阻とつわり-

妊娠初期(2ヶ月~4ヶ月(15w))

つわりを経験する人の割合は9割以上と、妊娠した多くの人がつわりを経験し、その中の半分程度の人は、苦しめられるくらい大変な思いをしているようです。

出産の痛みよりもつわりが大変だったという人もいるほど、妊娠して大変なことの一つに、辛いつわりとの戦いがあります。

 

つわりが始まる時期は、妊娠4週~7週という妊娠初期の段階くらいから始まる人が多いようですが、中には妊娠3週という妊娠超初期の妊娠発覚前や10週以降の少し経ってから始まる人もいるようです。安定期に入る16週~23週くらいが多く、出産まで続く人もいるようです。

 

酷い人になると妊娠悪阻と診断され、入院生活をしなければいけない程辛い思いをする人もいますが、入院をしないといけないほど酷い妊娠悪阻になる人は、全体の1%程度と言われています。

 

つわりの原因は、日頃の食生活や生活習慣が原因だとか、男の子の方がつわりがきついとか、つわりがきつい人の方がIQが高い子が産まれてくるといったようなことが言われたりしますが、はっきりとしたところは分かっていないようです。

 

つわりの対策としては、風邪等と違って直ぐに治るものではなく、長期間に渡って続くものなので、気長に付き合っていくしかありません。

空腹になったら気持ち悪くなる人も多いので、気持ち悪くならないように、空腹になったら好きな時に好きなものを食べること。(正し、生ハムや生チーズ等、菌が良くないと言われているものはさけること。)

妊娠初期の母親の食事は、そこまで胎児に及ばす影響は少ないと言われています。

栄養のある物を食べないといけないと思わず、つわりの辛い時期は、好きなものを好きな時に食べてよいと産婦人科医のお医者さんにも言われました。

 

また、半端ない眠気がずっと続く人も多いと思います。

時間の許す限り、とにかく眠かったら寝ること。

家事や仕事との兼ね合いもあり、難しい人も多いかもしれませんが、旦那や両親の手を借りてなるべく協力してもらうこと。

 私の場合、しんどかったのは

私は、スーパーへの買い物がしんどく、独特の匂いというか、お店に入るだけで気持ち悪くなっていました。

空腹になったら好きなものを食べて、好きな時に寝て、ある意味、本能のままに行動する。

これが一番だと思います。自分にとって一番心地良いことをしてもらう為に、体が敏感に反応しているのだと思います。

 

後は、あまりにも酷くて辛い場合は、薬を処方してくれます。妊娠中の薬には抵抗はありますが、産婦人科で処方してくれる薬は安全です。

 

今、つわりの最中の人は、いつまで続くんだろうと本当に辛い日々を送っている事と思います。ですが、必ず終わりはあります。赤ちゃんと出会える幸せな日を楽しみに、頑張って乗り越えて下さい。